金利と住宅ローン

今回は、資産運用から脱っせんして住宅ローンのお話です。

 

今は史上まれにみる低金利と言われています。
最近、マイホームが欲しいなと思いだした私は
住宅ローンのシュミレーションをしてみました。

購入する家は、2,500万円として、頭金500万円払い

住宅ローンを2,000万円組んだとします。

 

以下は、変動と固定金利それぞれで、20年もしくは30年ローンを
組んだシュミレーションです。30年ローンだと今の家賃支払い額より
安い人も多いのではないでしょうか(^^;)

 

【シュミレーション】
<20年ローン>
変動   0.498% 87,569円/月、返済総額 2102万円
20年固定 0.98% 91,800円/月、返済総額 2203万円

<30年ローン>

変動   0.498% 59,820円/月、返済総額 2154万円
30年固定 1.28% 66,932円/月、返済総額 2410万円

 

※固定金利は、当初金利引下げプランで
固定期間終了後は金利が上昇

※変動金利は、金利がずっと同じままと仮定。それって

変動金利じゃなくないというのは、この際スルーします。

※ローン金利確認元の住信SBI銀行の金利サイト
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/hl_kinri01

 

私も、シュミレーション結果を見て
家が買える!!!と思い、家を見に行きました。
ただ、やはりローンを組んでの高い買い物なので
もっとゆっくり考えて、買うかを決めることにしました。


ところで、私の親が1980年代に家を買った際は
当初金利が7%で、金利ばっかり払っていたと
嘆いていました。そこで、金利7%でのシュミレーションをしてみました。
びっくりです(-_-;)30年ローンいたっては、支払いが2倍以上です。

 

【番外編シュミレーション】
<20年ローン>
20年固定 7% 155,059円/月、返済総額 3721万円

<30年ローン>
30年固定 7.0% 133,060円円/月、返済総額 4790万円


金利7%の時代を思うと、今はデフレで給与が横ばいの時代ですが
住宅ローンを組むには低金利でいい時代のようです。

 

保有銘柄:
イオンフィナンシャルサービス 100株
クックパッド 400株

 

現在の成績:
資産額  109万円 -3%(2017年成績)
元資金  100万円

 

過去の成績:
2016年 +13%