読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある銘柄の急落とその後の上昇

  今年、以下の銘柄の株価急落と上昇を目にした。

東芝は、昨年発覚した大規模な粉飾決算

により、過去にさかのぼり累計1,000億円以上の下方修正。

IHIは、複数の工事トラブルで業績下方修正を2015年に3度行い

赤字予想となったため。結果、2016年3月期は黒字決算でしたが。

 

 東芝 現在452(12/21) 安値155(2/12)

 IHI  現在318(12/21) 安値154(2/12)

 

 株価が急落したときに、東芝は大規模な粉飾決算だったので

この会社は本当にやばいと思い購入を見送った。

IHIは、予想PERを見て魅力を感じずに、購入を見送り。

 結果、上記のように2倍以上に株価が1年以内で回復した。

やはり、この2社みたいな老舗の大企業は、ちょっとやそっと

の不祥事や赤字では揺るがない、投資家への人気が有るから

株価も戻すのかなと思ったものです。。まあ、業績も黒字ですが。

来年は、同様に急落した株を底値狙いで拾ってみようと思います。

 

東芝、ライブドア、オリンパス……、歴史に残る華麗なる粉飾テクニック | プレジデントオンライン | PRESIDENT Onlie

 

赤字転落に社長交代、IHIに何が起きたのか | 週刊東洋経済(ビジネス) | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

保有銘柄:
イオンフィナンシャルサービス 100株
アルデプロ 1,000株
クックパッド 200株

現在の成績:
資産額  113万円 +13%(2016年成績)
元資金  100万円