読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有価証券報告書に載ってること載ってないこと

 今年、株投資するにあたって有価証券報告書を初めて見た。

まず見たのが、消費者金融のA社。

ここのところ、経営の重しとなっていた過払い金返還請求が

減って来てるという記事を見て、株価上昇すると思ったので。

ピーク時は、800億円弱有った利息返還金が16年3月は326億円に減っていた。

また、貸出金の残高もひところの減少から増加に転じてることも分かった。

この株はいける!と踏んだ。

 それを金融関係の会社に勤めてる友達にすると、「消費者金融各社は、払う事の決まっている過払い金残高をかかえてて、それが幾らかは非開示だからリスクだね。。あと、過払い金のための引き当て金を積むタイミングで株価が大幅に下がるからそこが買い。貸出金の残高は、国内は伸びしろがあまり無く頭打ちが来る。」という話をしてくれた。

なので、過払い金の引き当てを発表するタイミングをwatchして買いに備えることに。

多分、ファンドマネージャ等のプロは有価証券報告書に載ってないこんな事も

知ったうえで投資するんですね。株は奥が深いな~

 

※過払い金については、以下のサイト等を参照

過払い金とは?日本一わかりやすい過払い請求の解説と無料計算

 

現在の成績:

資産額  66.4万円 +約7%

元資金  62万円

 

保有銘柄:

GMOリサーチ 200株

イオンフィナンシャルサービス 100株

アルデプロ 1,000株